ラジオ♡ブログ

日々の暮らしの出来事をひとつずつラジオでお届けしました。

アルゼンチンアリについて🐜

皆さん、アルゼンチンアリをご存知ですか?

 

私は知りませんでした。

 

私の住んでいる地域では、アルゼンチンアリが生息しているようなんです。

 

アルゼンチンアリが生息しているちょうど境界線にあたるそうなのです。

 

アルゼンチンアリとは

・ 色は茶色

・ 外来種

・ 繁殖力が強い

・ 日本のアリを減少させたり、絶滅させた

  りする

・ 人間の体に噛み付く

 

アルゼンチンアリはとても怖いアリです。

 

 🐜   🐜   🐜   🐜   🐜

 

そんな怖いアルゼンチンアリが家のまわりに生

 

息していたなんてびっくりしました!!

 

そしてアルゼンチンアリを駆除するからと町内

の役員さんから連絡がありました。

 

私はすぐに書類を記入して市に提出をしました。

 

町内の人たちはほとんど駆除するそうです。

 

それから数日が経ち、市役所の人が駆除剤を持って来てくれました。

 

駆除剤は1箱20個入りでそれを3箱無料で配布してくれました。

 

これからもしアルゼンチンアリを発見した時に通り道に駆除剤を置いてくださいとのことです。

 

そして家の中にも入ってくるので気をつけて下さいとのことでした。

 

f:id:siawasenahibi:20210715082310j:image

 

これから暖かくなって、活動するそうなので発見したらすぐ駆除剤を置いて退治したいと思っています。

 

皆さんの地域は大丈夫ですか?

 

気をつけましょうね。

 

ありがとうございました (๑>◡<๑)

図書館に行きました📘

新しい年度が始まりました。

 

気持ちを少し切り替えたくて、部屋の模様替えをしました。

 

部屋の模様替えと言っても、小さなダイニングセットの位置を変えただけです。

 

でもとても使い勝手がよくなって満足しています。

 

毎日の生活の中で少しだけでも変化があると気分のリフレッシュになりますね。

 

 📘   📘   📘   📘   📘

 

先日スタエフを聴いていましたら、本の紹介をしていました。

 

その本は「 サラとソロモン 」です。

 

私はどうしてもその本が読みたくなりました。

 

そこで、もう何年も行っていない図書館に行って本を借りてこようと思ったのです。

 

早速図書館に行ってきました。

 

ところが、そこの図書館にはその本が置いてなくて、違う図書館から借りることになったのです。

 

そしてその予約の手続きをして帰って来ました。

 

本が図書館に届いたら連絡をくれるとのことです。

 

 📘   📘   📘   📘   📘

 

今は、春休みということもあって、図書館は親子連れの方達もたくさんいました。

 

みなさんは何冊も本をかりていらっしゃるんですね。

 

驚きました!!

 

f:id:siawasenahibi:20210711095144j:image

 

私もせっかく何年かぶりに図書館に来たのだから、本を借りていこうと思っていろいろみてみました。

 

その結果、恥ずかしいのですが、一冊だけ読みたい本があったので借りることにしました。

 

その本は「 自分を好きになれないキミへ 」です。

 

何年かぶりにに図書館を訪れてみて、音のない静かさにとても気持ちが落ち着きました。

 

予約した「 サラとソロモン 」の本が早く届くといいです。

 

届いたらじっくりと読みたいと思ってます。

 

とても楽しみです!!

 

姉に嘘をついた話🌸

もうポカポカ陽気になりました。

 

桜がもう散り始めています。

 

今日は3月30日で、もう3月も終わりです。

 

春はなんとなくボーッとする時間が多くなってしまい、なかなかいろいろなことがすすみません。

 

たぶんいつものことですが・・・。

 

f:id:siawasenahibi:20210710040625j:image

 

 🌸   🌸   🌸   🌸   🌸

 

もうすぐ4月1日のエイプリルフールがやってきます。

 

4日ほど前にスタエフでアイドル新御三家の、ひろみ、五郎、秀樹という配信がありました。

 

とても、なつかしく楽しく聴いているうちにある時のエイプリルフールのことを思い出しました。

 

それは3歳上の私の姉に嘘をついた話です。

 

姉は中学生のころから西城秀樹さんの大ファンでした。

 

もう「 秀樹! 秀樹! 」とテレビを観たり、部屋にポスターを貼ったりしていました。

 

コンサートにも行っていました。

 

そんな西城秀樹さんの大ファンの姉を見ていてある時のエイプリルフールに姉につく嘘がひらめいてしまったのです。

 

それは、姉に西城秀樹さんのコンサートのチケットが手に入ったと嘘を言ったのです。

 

姉はもう本気で喜んでいました。

 

そして、それが嘘だとわかった時、姉は本気で怒っていました。

 

当然私は、姉にものすごく怒られてしまいました。

 

きっとその時の姉がとても怖かったのか、それ以来、姉にはエイプリルフールでも、一度も嘘はついていません。

 

 🌸   🌸   🌸   🌸   🌸

 

エイプリルフールといえ、嘘はいけませんね。

 

もしエイプリルフールに嘘をつくとしたら、かわいくて、笑える嘘がいいですね。

 

皆さんはどんなエイプリルフールの思い出がありますか?

晴れ男☀️晴れ女☀️

いつも 旅行に一緒にいっている幼なじみから LINEがありました。

 

コロナ禍が おさまったら 行こうと思っている 次の旅行について 話をしようとのことでした。

 

たしか前回 旅行に行ったのが もう4年くらい前になります。

 

私を含めて いつも 3人で行っています。

 

前回いった旅行先は 台湾でした。

 

f:id:siawasenahibi:20210509140609j:image

 

最近は とても雨が多く 長い雨が続きますが、そんな長雨で 台湾旅行での ある出来事を思い出しました。

 

それは 私たちが台湾に着いてから 2日目のことです。

 

私たちは 台湾に着いた日から ずっと雨ばかりで 九份や十份では どしゃぶりの中で 願いを込めたランタンを 上げました。

 

そして 2日目も雨でした。

 

2日目は 違うグループの観光客の人たちと 一緒にランチを食べて それから 3箇所の観光に行く予定になっていました。

 

違うグループの観光客というのが 1組の日本人のご夫婦でした。

 

みんなで とても美味しい台湾料理のランチを食べていた時です。 

 

私たちが台湾に来てから ずっと雨に降られている話をしました。

 

そうしましたら そのご夫婦が 自分たちは2人とも 晴れ男と晴れ女だから 食事が終わって 台湾の観光をする時は 絶対に雨は止むと宣言しました。

 

そして その宣言通り ご夫婦といる間の台湾の観光は ピタッと雨が止みました。

 

それから ご夫婦とは 別行動になりましたら また雨が降ってきたのです。

 

私たちは この嘘みたいな本当の出来事に びっくりしました!

 

晴れ男 晴れ女と よく耳にしますが 偶然にしろ こんなことが 本当にあるのだと とても不思議でした!

 

次の日からは 晴天ではありませんが、雨がやんでくれましたので 楽しい台湾旅行を満喫しました。 

 

美味しい物を食べり 夜市に行ったり マッサージをしたり ガイドさんが いろんな所に連れて行ってくれました。

 

晴れ男 晴れ女のご夫婦との出会いによって ちょっと不思議な出来事があった とても素敵な旅行になりました!

 

 

 

 

 

自分に甘い自分でした (;_;)

少し前に 会社の友だちとふたりで 夜に食事に行きました。

 

一緒に行った友だちは 去年の暮れに 足の手術をして 今年の1月に 胆嚢摘出手術をして

短い期間に 2回も手術をしました。

 

なので とても久しぶりに ゆっくりと話すことができます。

 

美味しい食事をしながら いろいろと話をして とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

気になっていた 友だちの病気のことですが、胆嚢摘出手術の方は 先日病院に行った時 先生が もう大丈夫だと 言ってくれたと 友だちも ホッとしていました。

 

でも 足の方は 手術をして腫れていた足の膿は 取ったものの まだ 腫れは そんなに引いていなくて 骨が もうもろくなっているとのことでした。

 

なので 友だちは 転ばないように いつも気をつかって 歩いています。

 

足の痛みは 毎日薬を飲んで 抑えているとのことです。

 

私は 友だちの話を聞いて 何というか 友だちはすごいなぁと思いました。

 

f:id:siawasenahibi:20210508132832j:image

 

しっかりと 自分の状況を受け入れて 毎日生活をしているのだと思います。

 

私はというと 今の現状に とても幸せなはずなのに 辛いとか 不満を言っている自分が とても恥ずかしいです。

 

私は 自分が 甘えていると思わされました。

 

友だちの ちゃんと病気のことを受け止めて 明るく生活している姿を見て 私は もっと頑張らないとと 思わされました。

 

ふたりでずっとおしゃべりをしていましたら お店が 閉店時間ギリギリになっていました。

 

いっぱい話ができて 本当に楽しかったです。

 

また 次回の食事会が 楽しみです! 

 

 

嫌なことは後回しになってしまいます(・・;)

もう季節は 春になりました。

 

春になりますと うちの小さな庭とか 家のまわりに 草がはえてきます。

 

2、3日前に チラッと 庭を見ましたら やっぱり 草がはえていました。

 

「 わっ! はえてる〜! 」と思いましたが、「 まだ大丈夫! 」と勝手に決めちゃいました。

 

そして 頭の中では 草がはえてることは 知っているのですが、目で見るのが怖くて なるでく 視界にいれないように 見ないふりをしていました。

 

しかし 草の成長は とても速いんです!

 

もう どんどん 増えていきます!

 

すでに 庭の草は ものすごいことになっていました!

 

f:id:siawasenahibi:20210506080239j:image

 

とうとう 草取りをしないといけなくなりましたが、明日やろう、いや今度の休みにしようとか なかなか決まりません。

 

   ๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹)°·๐

 

本当に 私は 嫌なことを後回しにしてしまうタイプで 情けないです。

 

でも 草の成長は待ってくれませんので もう草取りをしないといけません。

 

なので 今日は 草取りをします宣言をします!

 

全部は大変なので 少しずつ頑張ります。

 

もう見ないふりはしません。

 

毎日の生活の中では やりたくないことや 嫌いなことは どうしてもあります。

 

ついつい 後回しになってしまい、あとで 大変なことになってしまいます。

 

いつも 反省していることですが、これからは

大変なことになる前に 後回しせず、速く片付けていきたいと思います。

 

悪いくせが 出ないように 気をつけて 頑張ります。

 

 

 

 

 

 

できないと思っていた事ができた話⭐︎

今日は 自分にはできないと思っていた事が できたことについて お話します。

 

私は 今までに一度もやったことのない物事に対しては とても臆病になっていました。

 

これは自分でもできそうとか これは自分にはできそうもないとか 自分の苦手なことに対してはしないでおこうという考えになっていました。

 

そうして やってもいないのに これはできないと 判断してしまい やらないでおくことがよくあります。

 

小さな事なんですが、車のセルフのガソリンスタンドもそうです。

 

f:id:siawasenahibi:20210505082748j:image

 

私は いつも ガソリンスタンドの店員さんが給油してくれるガソリンスタンドを選んで行っています。

 

子どもたちや友だちには セルフのガソリンスタンドの方が ガソリンが安いし とても簡単にできるからと ずーっと言われていました。

 

でも 私は 一度も セルフのガソリンスタンドには 行った事がありませんでした。

 

その理由として 静電気が怖い やり方がわからない ちゃんとガソリンを入れる所のキャップの蓋を閉めれるかとかあります。

 

ところが ある日 夜中仕事帰りの3時ごろ 家に帰ろうと思ったら ガソリンがないのに気がつきました。

 

こんな夜中の時間では セルフのガソリンスタンドしか営業していません。

 

このまま ガソリンが カラカラの状態で 家には帰りたくありませんし とても悩みました。

 

そして 思い切って 行ったことのない セルフのガソリンスタンドに初めて行くことにしました。

 

ガソリンスタンドに着くと ラッキーなことに 私の他には お客さんがいませんでした。

 

エンジンを止めて さぁ!給油をしなくてはと車から出て 最初にどうしていいかわからないので 案内の看板を見て 考えていました。

 

そうしましたら スタンドの店員さんが来てくれて とても丁寧に 教えてくれました。

 

初めてのことだったので 時間がかかりましたが、なんとか私でもできました。

 

実際にやってみて いろいろ心配していた静電気の事とか ガソリンの入れ方とかは なんとかクリアできたので 私でもできるんだと思いました。

 

今までの へんな先入観にこだわっていた自分が とても恥ずかしかったです。

 

これからは少しずつ セルフのガソリンスタンドにも行ってみようと思います。

 

今回のように小さな事ですが きっとできるかもしれないのに まだやっていない事があるかもしれません。

 

これからは へんな先入観にこだわらず いろいろと挑戦していこうと 思いました。